国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 by Yappy

高校入試の点数を上げる「メンタル術×国語メソッド」を中心に、いろいろ書いています。

心理カウンセラーとして活躍したい方へ

 

心理カウンセラーとして活躍を始めるときに大切なことを書いていきますね。

 

前回より、もうすこしビジネスの部分を掘り下げて、書いていこうと思います。

皆さんが、ビジネスチャンスのひとつとして、

心理カウンセラー、
もしくは、

メンタル+○○で、

活躍していこう!

というときの参考にしてもらえると嬉しいです。

 


基本的な考えとして、

モノやサービスを売る時大切なのは、


①「誰に」
②「何を」
③「どのように」


売るのか、ということです。

 

マーケティングってやつですね)

 

①「誰に」は、あなたのことを探している人、求めている人。

②「何を」は、あなた自身。

③「どのように」、に関しての方法はいろいろありますね。

 

まず、

①「誰に」について考えていきましょう。
一般的に、

何が心理カウンセリングに効果的なのか、

本当のところは知られていないのが、

現状です。

そこについては先週書きました↓

yappyhappy.hatenablog.com

 

でも、様々な人が、様々な考え方をしていくなかで、

心理カウンセリングが、とっても有効であることは、

皆さんご理解いただいているのではないでしょうか?

 

 

たぶん、

 

人間関係を改善する

売り上げをあげる

学力を伸ばす

コミュニケーションを変える

 

ために、

 

誰かが、検索しています。

 

 

その“誰か”は、様々なでキーワードで

“思い”を検索されています。

 

もしかしたら、

このブログを読んでいるあなたも、

”思い”を持たれているかもしれません。

 

その”思い”

きっと、カウンセリングが有効です。

 

 

需要はものすごくたくさんあるのです。

ただ、それが表に出てこない、潜在需要なだけ。

 

だから、心理カウンセラーとしてやっていきたい人は

発信していく必要があります。

 


②商品は「あなた」

これは言わずもがな、ですので、大丈夫だと思います。

 

心理カウンセリングというスキルを売るというより、

「あなた自身」のファンを増やすイメージですね。

「あなた」という商品を、

お客様に知ってもらうのがスタートです。

 

③「どのように」自分自身を売るか、

についてですが、


これは、とりあえず、何かを始めましょう。


まずは、ひとつ、ふたつ、

と始めることができればじゅうぶんだと思います。


(最初から、自分には無理!という前提のままですと、いつまでも無理なままですし・・・)


では、「何を始めようか?」となりますね。

もちろん、心理カウンセラーになりたい人は、

何かを学び始めてほしいと思います。

 

心理カウンセラーの学びを始めている人は

ブログ・SNSfacebook等)・自作のHP、

名刺、広告、チラシ


などいろいろありますね。

ご自分には、何が良いと思いますか?

ご自分にあったものを考えてみてください。

 

 

とりあえずのオススメは

「名刺」なんですけど、


とりあえず作るだけでもOKだと思います!

 

配らなくてもいい、
でも作ってみましょう!

 

作らなくてもいい、

そのときは、キャッチコピーを考えてみましょう。

 

それが、「ひとつ」始めるということだと思います。

 


「まとめ」

誰に何をどのように売るのか意識してください。

そこに、ビジネスチャンスがあります。

メンタル×○○には無限の可能性があります。

 

心理カウンセラー、なってみませんか?