読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 プロフェッショナル心理カウンセラーYappyのブログ

プロフェッショナル心理カウンセラー&塾講師・家庭教師(国語・社会)Yappyの学力アップブログ

国語の実力テストで結果を出す その1

 

前回のの記事で、

 

「国語力が全ての教科を学ぶときの基礎になりますよ~」

yappyhappy.hatenablog.com

という話を書きました。

 

では、

実力テストで(福岡県ならフクトなど)使える点数の取り方について、 

まずは、基礎の基礎から書いていきましょう。

 

本当に、基礎なのですが、

 

たとえば、 

「あなたが好きな料理とその理由を書きなさい」

という問題があったとします。

 

 

いったい、何が問われているのでしょうか?

国語の問題です。 

 

  実際、福岡県高校入試の作文は、

  上の問題とあまり変わりません。(といったら怒られるかも)

  要は、三段落で、10~12行×20字程度、

  作文のルールを守って書くことができればOKです。

 

 

では、上の問題に戻りましょう。

もう一回問題を書きますね。

「あなたが好きな料理とその理由を書きなさい」

 

上の問題、答え方のルールを知らないと、

こんな感じで書いてしまうかも↓

 

「カレーに白身魚フライをトッピングするのが大好きです!」

 

↑この文でも、出題の意図は、大まかには満たしているかもしれません。

ああ、この人は、カレーが好きなんだろうな~

とは、思います。

 

でも、採点者としては、微妙です。

 

 

なぜかというと、

 

国語の問題は、 

「あなたの考えを書く」

ことを問われているのではなく、

 

「ルールに基づいた文章が書けるか」

が問われているからです。

 

 

意外に上位校を目指す生徒でも、最初はできていないケースが多いです。

わかっているのに、点数を落とすケースが非常に多いです。

 

 

では、ルールって何?という話ですよね。

この場合は、

「好きな料理を書く」

「その理由を書く」

を、それぞれ正しい文章で書く

ということです。

 

書いてみると、

「私はカレーが好きです。」

「なぜなら、白身魚フライととても合うからです。」

って感じです。

 

 

簡単ですよね?

 

じゃあ、今日の結論行きますよ?

 

 

理由を問われたら、

「(なぜなら)~から(です)」

って書く!!!!!

 

これが、けっこうできていないです!!

 

作文の場合は

「なぜなら~だからです」

設問の場合は

「~から」

で書くこと!!!

 

 

これ、社会や理科でも超大切です!!!!

記述の問題で、めっちゃでます。

 

 

ふう。

あまりにも、始めは、みんなできていないので、

つい大きな声になりました。

 

 

ちなみに、

目的を問われている場合は

「~ため」

を使ってください。

 

 

(まとめ)

まずは、問題文をよく読むこと。

 

そして、

 

「理由」って書いてあったら「~から」

「目的」って書いてあったら「~ため」

で文章を閉める。

 

とりあえず、このルールだけ、守ってくださいm(__)m

 

慣れてない生徒なら、2点~6点はアップします。

 

 

大切なことなので、

これからも何回もブログに書きますね。

 

 

 

さらに詳しく説明していきますので、

今後のブログにも期待していてください。

 

では、また。

 

 

ちなみに白身魚フライは、ココイチでの、Yappy’sベストです(笑)

さらにタルタルトッピングが最強!

辛さは2辛くらいで。

辛味と甘味と酸味のハーモニーを、白身魚がそっと支える!

 

 ああ、夜中だけど、おなかすいた・・・。

 

ではまたm(__)m