読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 プロフェッショナル心理カウンセラーYappyのブログ

プロフェッショナル心理カウンセラー&塾講師・家庭教師(国語・社会)Yappyの学力アップブログ

なかなか告白できない中学生男子へ

自己肯定感 恋愛

当ブログで現在一番読まれている記事はこれなんです。

意外と言えば意外なのですが、やはり需要があるのかな・・・。もしくはタイトルの力、ですかね(笑)

はっきり言って、その場のノリで楽しんで書いた記事だったのですが・・・、たくさんの方に読んでいただいているようです。ありがとうございます。

 

ただ、上記の中でこう書きました。

付き合えそう、ってなったら。
自分から告白しましょう。

好きなのは、君なんだから。

 

ええと、これ、できていない人が多すぎます。

中学生はしょうがないかもしれません。

この記事に、悪い見本とこれからの成長過程を、主観と偏見に満ち溢れた視点で書いていますので、参考にして素敵な男子に育ってください。

 

でも、30歳オーバーの男子が超かわいい子といい感じなのに踏み切れないのを見ていたりすると、心からどうにかしてあげたくなります。心の底から余計なお世話だと思いますが。

(実際、今まで500人くらい中3を教えてきましたが、まあ中3男子なんてそんなもんです。秋くらいに女子に告白され付き合い始めたが、受験前に振られて落ち込み、受験へのやる気を無くしてしまう、というパターンをめっちゃ見てきました。受験前に限って言えば、男子は付き合わない方がいいと思います。マジです。女子の方がわりかしスパッと切り替えることができる傾向にある気がします。)

 

でもわかります。その不安さ。自身の無さ。

私も高1までそんな感じでした。中3の時はたぶん両想いの相手がいました。たぶん。でもなんか自信が持てなくて、告白には至らなかったことを思い出します。で、その自信の無さって具体的なポイントがあったわけではなく、恋愛に対してというより、なんとなく、全体的に自信が無かったんですよね。う~ん。

 

でも高2の時に本当に好きな相手と出会って、どうしても一緒にいたくて、頑張りました。

当時は、家の電話しかない頃だったので先方に電話したら親がでましたが、頑張って呼び出して、告白したことを覚えています。

あれから人生は大きく動き出しました。色々と大変&恥ずかしい話なのですが。

 

それはまた書くとして・・・、

意地悪な言い方になるかもしれませんが、好きなのに君が告白に踏み切れないのは

「本当は好きじゃないんじゃないの?」

ってことを、あなたに聞きたいです。

 

だって、相手は、今はフリーかもしれないけど、明日はどうなるのかわからないんですよ?いつまでもチャンスが目の前に居続けるなんてことは無いんですよ。

 

相手の立場になって考えてくださいね。

「この人、私のこと好きみたいなんだけど、言ってこないな・・・」

というときに、どう思いますか?

「本当は私のこと好きじゃないのかな?私の勘違いかな?」

「度胸の無い男なのかな?そこがいいところでもあるんだけど・・・、一生を共にする結婚相手としてはNGかな・・・。」

のどちらかになりそうな感じですよ。どちらも嫌ですよね。

 

私の個人的な理念として、

①自分が好きな相手には、こちらから伝える

②好きじゃなくなっても、こちらから伝える

というのを提唱して生きていました。

(実際には高校時代の友達、N山君の受け売りですが。)

 

逆に言えば、

なんとなく始まった関係は、なんとなく終わる

ってことかもしれません。

 

ただ、当ブログでは、

「自分”が”好きな相手と付き合おう!」

ということを推奨していますので、

自分から告白しましょう。

 

ただ、基本的には、チャンスは一回

だと思ってチャレンジしましょう。

私がペイントで頑張って書いた下の図をご覧ください。

f:id:YappyHappy:20160127130214p:plain

山は彼女という好感度。ヘリは告白チャンス。人型は自分。

①「告白」には、チャンスがあります。ただなるべく高い位置から飛び立った方が、頂上まで到着する可能性が高いです。

②失敗したら、友達という山をイチから登る必要があります。でも時間をかければ登ることはできます。ただ、ここで「傾聴」だけしていてもダメです。ある程度アプローチを続けることも大切です。

③アプローチを続けておくと、好きな彼女が他に彼氏を作ったりした後も、可能性が残ります。わかるよね。 

 

ここまでの記事をまとめます。

①仲良くなるには、「話を聴く」ことが大切

②友達では意味が無いので、さっさと告白する。

③一回目が失敗でもあきらめずに、山を登り続けると良いこともある。

 

営業もこんな感じですね。

 

それから、始めにでてきた彼、早く告白しよう。マジで急いだ方がいい。


追伸:あれから何カ月か経ちましたが、まだ告白出来ていない彼。うーん。