読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 プロフェッショナル心理カウンセラーYappyのブログ

プロフェッショナル心理カウンセラー&塾講師・家庭教師(国語・社会)Yappyの学力アップブログ

映画『イエスマン~”YES”は人生のパスワード~』

自分の話 読書・映画

心理カウンセラーという立場から、いろいろと今まで、「自己肯定感」をキーワードに書いてきました。

 

そんな中、『イエスマン』をちょっとご紹介。ジム・キャリーの映画で、まあ、コメディー映画です。

 

「全てにイエスって言うと、どうなるの?」というお話。

 

離婚で落ち込み、仕事で凹んでいたカール(ジム・キャリー)は、

ひょんなことからブルーな気分を吹っ切る方法に出会う。

それは人生をあるがまま受け入れ、全てにイエスと答えること。(DVDパッケージより)

 

全てに「イエス」と答える、自己啓発セミナー?に 参加して、

全てに「イエス」と答えるようになったら、人生が全て好転していく。

 

もちろん、映画なんでざくざく人生が変わっていくわけです。

もちろん、コメディーなんでハッピーエンドです。

人生に「ノー」と言うのは、死んだも当然だ。(本編より)

(個人的には、自己啓発セミナー的なものが、そもそも自分も苦手だというところがあって、わりとその部分がそのまま肯定されてるっぽいところが、なんとなく腑に落ちない感はありますが・・・。え?心理カウンセリングも同じですって?確かにそうかもしれません。でも、違うと思うんですよね。それをこの記事で伝われば・・・嬉しいです。)

 

とっても良い映画であることは間違いないと思います。

 

 

ここからが、本題なのです。

 

口に出すと、それで人生って変わります。

 

心理カウンセリングの役割は、「今の自分を、受け入れ、愛すること」のお手伝いです。

 

でも、心理カウンセリングなんか受けなくても、

なりたい自分を、200万回くらい口に出したら、必ずなれます。

 

なぜかというと、今のあなたを作っているのは、生まれた時からのあなたの反応の積み重ねだからです。「喜び」「悲しみ」「怒り」「怖さ」をベースにした、あなたの反応の積み重ねが、あなたそのものです。

 

↑ここは凄く大切なところです。これが、心だけでなく体についても本質だと思います。

 

心理カウンセリングでは、「思い込み」を外す、といったことをお伝えすることも多いですが、実は「思い込み」だけでは不十分です。今まであなたがおこなってきた反応の積み重ねを覆すまでは至りません。

たぶん、行動を続けることでしか、本当の意味では変化できないのでしょう。

その意味では、200万回くらい「YES!」って言うのは、わりと簡単に自分を変化させれる方なのかもしれませんね。

 

そして、その「YES!」を

義務からでも誓いからでもなく、心から言えるようになる。

 (本編より)

ことができたら、本当に自分が変化できるのかもしれません。

もちろん、ポジティブな自分に。 

 

とか、難しいこと書いてきましたが、

最近の自分が好きじゃない人は、

ぜひ、『イエスマン』観てみてください。

好きになれるかも?

できれば、誰かと一緒に。

 

 怖いものなら僕にもある、二人で怖がろう?(本編より)

 

って、ジム・キャリーも言ってましたよ!

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD]

 

 追伸:ジム・キャリーは最高なので、DVDでみるときは、NG集も。