国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 by Yappy

高校入試の点数を上げる「メンタル術×国語メソッド」を中心に、いろいろ書いています。

イメージの使い方~ポジティブな意味を探して~

以前にも少しお話しした、

イメージの力について、ちょっと小話です。

 

今日は、とあるミーティングに参加してきました。

そこで、

「目標設定&イメージ」

ような感じの夕方を過ごしてきました。

 

そこで、目標を「動き始める」にしました。

 

で、イメージしようと思ったら、

 

「会社のドアを開ける」

「暗くすいこまれそうな雰囲気」

「怖い」

「でも行く」

「こっちに流れてくる空気が頬をなでる」

「空気の流れる音が聞こえる」

「”コォー”」

 

ってな、イメージがでてきました。

 

わかりやすっ!(まあ自分のことですからね)

なんだ「行く」んだ。

「怖くても行く」んだ。

そうかそうか。良かった。

(と、勝手に納得)

 

 

どうですか?

これもイメージの力です。

 

このブログを読んでくれているあなたも、

近い未来の自分で良いので、

「目標達成した自分」をイメージしてみてください。

 

中3だったら、

夏期講座終了後のフクト(実力テスト)で30点アップ!

といた感じです。

 

では、実力テストの結果が送られてきます。

通知を開封したら、30点アップ!よし!

 

そのとき、あなたは、どこにいて、

何を見て

何を聴いて

何を感じますか?

 

それが、ポジティブなものであれ、ネガティブなものであれ、

”あなたの中にあるもの”です。

 

その”あなたの中にあるもの”を、

大切にしてあげてください。

 

”あなたの中にあるもの”は、

気づいてあげれば、必ずポジティブな意味を持ちます。

 

いや、すでに、ポジティブなものなのです。

「どんなポジティブな意味があるだろう」と考えてみてください。

必ず、あなたの力になってくれています。

 

オカルト&スピリチュアルな印象を受けるかもしれませんが、

そうではないと思います。

 

それは、

「あなたの中にあるもの」

ですから。

 

愛してあげてください。

 

 

そして、僕に必要なもの。後は、

「怖さ」に向き合う「勇気」です。

 

でもきっと持ってるはずです。

 

このブログを読んでくれたあなたも。

 

 

 

追伸1:「目標設定」

決意表明しておきますと、

基本的に僕がやりたいことは、

「我が子が酷いイジメに合わない」

ために、

「地域からイジメを減らす」

というものです。

それが基本理念です!

 

 

追伸2:

今思うと、

このイメージの後どうなったんだろうと考えていけば、

「物語」に辿り着けたのかな、と思ったりもします。

 

その後、エレベーターの3階で降りてみたら?

その3階にある、ドアを開けてみたら?

そこにいるはずの無い人がいて?

「最近上手くいかなくて」って話してたら?

 

いつか、「物語」を書きたくなるかもしれないので、

備忘録的に、残しておこうっと。