国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 by Yappy

高校入試の点数を上げる「メンタル術×国語メソッド」を中心に、いろいろ書いています。

好きな相手に好かれたい、中学生男子へ

さ、はりきって前回記事の続きを書きますよ!!

 

yappyhappy.hatenablog.com

 

この記事で、

君は、「誰からでもモテたい」の?

それとも、「好きな人から好かれたい」の?

 

という、根源的な(笑)話を始めました。

 

これは、本当にすごく大切なことで、

中学生男子とか高校生男子とか、 「彼女ができさえすればそれでOK!」と思ってそうなので、

再度、言っておきます。

 

違うよね。誰でもいいわけじゃないよね。

 

本当は、好きな人と、付き合いたいよね。

 

そんな君のために、書きます。

そんなA君のために、書きます。

 

前回は、ここまで書きました。 

①まず、清潔感が必要です。

②コミュニケーションを取りましょう。

③コミュニケーションの量を増やしましょう。

 

で、どうするかと言うと、

○ひたすら聴く。

○心をこめて聴く。

ということになります。

 

では、続き。

 

④相手が話を向こうからしてくれるようになったら。

一緒に帰るとか、デートに誘うとか、そんな段階に入ります。勇気を出そう。


でも、ここでも、ひたすら聴くだけです。

絶対に、自分のスマホに視線を落としてはいけません。

 

注:女子がスマホを扱い始めても、終わるのを待ちましょう。

相手が他の人(もしかしたら別の男?)とコミュニケーションをとっているのは、複雑な気持ちになるかもしれませんが、ぐっと耐えましょう。

ここが男の見せ所です。


女子にはコミュニケーションが必要なのです。

 

 

⑤付き合えそう、ってなったら。

自分から告白しましょう。

好きなのは、君なんだから。

 

ここで知っておきたいのは

【始めの1回だけ】成功率が高い、ということ。

 

もしダメだったら、

また聞き役に戻って(嫌かもしれないけれども)チャンスを待ちましょう。

 

必ずチャンスは来るから。

 

他に彼氏ができても、あきらめることはありません。

 

大学生くらいになったら、

ペトリ皿の中で培養されているアメーバのごとく、くっついたり離れたりするものだから。(偏見&自虐)

 

※別れるときも、自分から伝えることができるといいですよね。

好きじゃなくなったのは、君なんだから。それが責任ってやつです。

 

で、付き合えたら、一生続けることをオススメします!

ちゃんと「話を聴く」ことを。

 

詳しいテクニックを知りたい人は、

「傾聴」でググってくださいね。

 

もし、中学生くらいから、一生付き合える彼女に出会えたら。

そんな幸せなことはないと思います。

マジです。

 

 

追伸1:

本当に好きな子と付き合うため、もうひとつ知識として覚えておきましょう。

 

女子はグループで一緒にいることが多いですよね。好きな相手が含まれるグループ内の別の女子に好かれると大変やっかいなことになります。

「Aちゃんが好きなら、私は遠慮したほうが・・・いいのかな・・・。」という気持ちにさせたら負けたも同然です。


君が好きになるような相手は、「私が○○君と絶対に付き合う!」というタイプの女子ではなく、むしろ遠慮してしまう側の女子ではありませんか?遠慮されたら終わりです。

 

だから、好きな相手の友達達には「傾聴しない」のもテクニックのうちです。

優しくはするけど「傾聴」はしない。

「傾聴」するのは「好きな相手」だけ。だからこそ「効く」のです。


それが差別化です。

 

そうすると、周りの人達からは、あなたの好きな相手がばれますよね。

それがいいんです。そこからが次のステップです。意識させてなんぼです。

 

追伸2:

幼稚園児は優しければモテて

小学生は足が速ければモテて

中学生はギターができるとモテる

 

みたいなのが、いつかツイッターにあがってたのを思い出しますが、

モテたいなら、割とその通りだと思いますよ。

 

でも、何人に告白されたとか、付き合ったとか、やったとか、

ゴミみたいなもんだよ。マジで。

人生の幸せとなんも関係ないから。

 

追記:聴く力が高まっても、今度は告白に移せない男子が多いことが判明しましたので、そこらへんも記事にしてみました。ぜひこちらもお読みくださいm(__)m

yappyhappy.hatenablog.com

 

 

 

 

※これをお読みのお母さんお父さんへ

前回も書きましたが、男子には、”モテたい”という気持ちが重要です。生きるモチベーションの大半はこの気持ちです。でも、子どもなんで、それが上手にいろいろ繋がらないんですよね。わかってやってくださいm(__)m

 (いや~、本当に伝えたいことって、こんな話だよ。ビジネスにこのブログを使う日が来たら、削除確定。期間限定??の掲載なので、早めにチェック!)