読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 プロフェッショナル心理カウンセラーYappyのブログ

プロフェッショナル心理カウンセラー&塾講師・家庭教師(国語・社会)Yappyの学力アップブログ

公認心理師法案から、心理カウンセラーの未来を考える

どうも、プロフェッショナル心理カウンセラー”通称:話を聴くプロ”のYAPPYです。

 

今日は、業界の話。

まじめに書きます。

これから心理カウンセラーを目指す人に、目を通していただきたい話です。

 

 

「公認心理師法案」が、2015/9/9に参議院通過しました。

 

これは、心理業の国家資格法になります。

 

心理業には、国家資格がありませんでした。

 

今は、スクールカウンセラーなどの、ある種、公的な機関の中で、活躍をされているのは、臨床心理士さんという方々です。(臨床心理士さんも国家資格ではないです。)

 

 昨年もこの法案は提出されていたのですが、通過しませんでした。でも、今年は、あと3か月あります。すべりこむ可能性は十分にあります。

 

今年可決されたとなると、平成20年くらいには施行される見込みになるのではないでしょうか。

 

3年後、心理の業界は、かなりドラスティックに変化することが予想されますね。

 

ただ心理師という名称になっているので、「心理カウンセラー」という名前はこれからも使用できると考えています。

 

では、我々、市井の心理カウンセラーは、どう生き残っていけば良いのでしょうか?

 

実は、私は、

まったく問題ない。

むしろ、チャンスしかないと思っています。

 

その大きな理由は、「すそ野が広がるから。」それは確実です。

 

とはいえ、ちょっとイメージが難しいですよね。

例をだしながらお話ししますね。

 

 

ボディケアの業界を考えてみましょう。

 

20年前。

うちの親父はギックリ腰になりました。

その際、「整形外科」で「治療」をしました。

ブロック注射うったり、薬飲んだり。

もちろん、お医者さんです。

もっとひどかったら、「外科」手術だったかもしれません。

 

でも、今は、どこにでも、

整骨院」がありますよね。

痛みの緩和や、予防という観点で活躍されていますね。

柔道整復師」という国家資格ですが、お医者さんではありません。

 

それに伴い、

「耳つぼ」「足つぼ」「整体」「リンパマッサージ」「フットケア」などなど、民間の施術機関も、増えてきました。もちろんその施術は医療行為ではありません。しかし、ボディケアをより身近なものに感じる方も多くなったのではないでしょうか。

 

私は、心理業も、これと同じ道を辿ると、考えています。

 

「外科」「整形外科」 →→ 「精神科」「心療内科」 

柔道整復師」    →→ 「公認心理師」

「その他ボディケア」 →→ 「心理カウンセラー」

 

って感じですね。

(注:「心理カウンセラー」は医療行為や治療には従事しません。可能なのは、自助努力の支援、や、トレーニングといったところでしょうか。)

 

では、これから、心理業で、飯を食べていきたいあなたに、上記の例から、お伝えしますね。

 

○「柔道整復師」の良さは、健康保険が適用されること。(しかし、施術内容が決まっているので、自由度は少ない。値段設定もある程度以上は決めれない。)

 

○「その他ボデイケア」の良さは、自由度が高いこと。値段を自由に設定できること。そして、学歴が必要ないこと。

 

 

どっちが良いかは、あなたの考え方次第です。

 

どちらにもチャンスがあると思います。しっかり情報を取得し、選んでいくと良いと思います。

 

たぶん、ボディケアの業界でもメンタルケアの業界でも、あなたの評価は、「技術」によってなされます。(それと多少の営業力が必要かもしれません。)

 

 

だから、「心理カウンセラー資格」が、通信教育で取れるとか、2泊3日で取れるとか

たくさんありますが、それ、技術は、身につかないでしょ。

 

野球をたくさんTVで観てるお父さんは、別に野球上手じゃないですよね。

 

(その辺の、わけのわからない感じが、カオスで面白いとは思うのですが。消費者には不親切極まりない状況ですよね。だからこそ国家資格ができることで整理されていくと思うのです。さすがに、心理カウンセリングを謳いながら、宗教に勧誘したり壺売ったりしちゃだめですよね。)

 

自分のため、セルフケアのため、知識を学ぶのはとても良いと思います。

 

でも、

他人のため、ビジネスのため、だったら「技術(と経験)」が大切です。

 

折角学ぶのに「通信じゃ、もったいないよね。」とは思います。今、業界はチャンスなのに。あなたの街の近くにも、ありますよ。しっかり心理カウンセリングの技術を教えているスクールが。

www.mhea.or.jp

 

どんな心理カウンセラー(っていうかメンタルのプロ)が求められているのか、

ちょっと、続きも書きますね。

yappyhappy.hatenablog.com