読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 プロフェッショナル心理カウンセラーYappyのブログ

プロフェッショナル心理カウンセラー&塾講師・家庭教師(国語・社会)Yappyの学力アップブログ

自分のこと、好きですか?

どうでしょう。

 

自分のこと、好きですか?

 

 

学力アップサイクル(習慣)について

メンタルや学習塾の観点からお届けしている

このブログ。

 

今回は、ちょっとぶっちゃけ話です。

 

そもそも論、みたいな話です。

 

 

そもそも、

自分のこと、

好きですか?

 

そして、

 

そもそも、

何のために、

勉強しているのですか?

スポーツしているのですか?

 

 

 

どんな理由があるでしょう?

 

ただ、

 

勉強するのは、

スポーツするのは、

 

最終的には、自分のため。 

誰かのためではありません。

 

 

 

自分のために必要だから、

または、

自分がやりたいから、

始め、続けてほしいのです。

 

 

自分のことを好きになる、具体的方法については、

これから詳しく何回も書いていきますね。

 

 

ここで今日お伝えしたいのは、

お母さん・お父さんに、です。

 

 

お母さん・お父さんは、

子供が学んだり、子供がスポーツするのを

親のためじゃないことを、

理解していますか?

 

 

確かに、(ここは大切なのですが)
子供が、理性的に冷静に客観的に、
自分のことを理解しているかというと、
そうではありません。
 
でも、
だからこそ、
全て、
親が教えないといけないというわけではありません。
 
 
 
人の生きる意味って、
実は、

「親に認めてもらうこと」

がとってもとってもとっても重要なのです。
(むしろ多くの人にとって生きる目的そのものだったりします。心の奥底では。)
 
 
それでも、なお、
子供が自分自身の意思で、
「やりたいこと」をやってほしいのです。
 
 そして、お母さん・お父さんは、
その「やりたいこと」をしっかり一緒に考えてあげてほしいのです。
 
 
 
 それこそ、昨日の
脳のフォルダわけになります。

yappyhappy.hatenablog.com

 

 
「〇〇」高校に行きたい。
そんな子供がいるとします。
 
なんでその高校に行きたいの?
です。
 
それは、
「〇〇大学」に行きたいから。
かもしれませんし、
 
その上は、
「公務員になりたいから」
かもしれません。
 
さらに、その上を考えてほしいのです。
そうしたら、
 
「地域の人のためになることがしたい」
 
がでてくるかもしれません。
 
それで、ばっちりです。
 
 
 
↓こんな感じですかね。
 
「地域の人のためになりたい」
「公務員になりたい」
「〇〇大学に入りたい」
「〇〇高校に入りたい」
 
 
この、
「地域の人のためになりたい」
が、人生の目的だと思います。
 
 その意図を満たすことができれば、
最終的に、どんなことでも構わないのです。
 
 
 
ちなみに、私は、
我が子がまだまだ小さいのですが、
 
 
「地域からいじめをなくす」
 
ことが、目的のひとつです。
 
 
我が子がいじめられたら嫌だなあ~
というところからスタートしてます。
 
 
 
そのために、
 
「心理カウンセラー」がいっぱい増えれば良いと、
 
マジで思ってます。
 
 
教育の現場で、
実践的な心理の技術を持った人が増えれば良いとも思っています。
 
 だから、塾の先生もやっています。
 
 
 

昨日に続き、

今日も愚痴みたいな話ですみません。

でも、書いておきたかったのです。

 

 

 

 

子供は、

 

自分のかなえられなかった夢を

かなえる道具ではないのです。

 

 

 

そして、

私自身もまた、(もちろんあなた自身も)

 

親のかなえられなかった何かを、

かなえる道具ではないのです。

 

 

 

親も子供も、それぞれから、

自由に生きていいと思います。

でも、心から、お互いに愛しているのです。

それを知ってほしい。

認め合ってほしい。

尊重してほしい。

 

 

私の伝えたいことは、

たぶん、それが全てです。

 

 

これからは、また、

学力アップサイクル(習慣)や

技術に戻りますね。

 

では。