読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 プロフェッショナル心理カウンセラーYappyのブログ

プロフェッショナル心理カウンセラー&塾講師・家庭教師(国語・社会)Yappyの学力アップブログ

受験で結果をだすにはイメージトレーニングが最強

イメージトレーニング 学力アップ メンタル ニューコードNLP

前回の記事で、結果が出ないことについて書きました。

とりいそぎ、今日は、結果を出すために大切なことを少しだけ書いておきますね。

受験でも、試合でも、

小学生から大人まで、

みんなが使えるテクニックです。

 

 

それは、「イメージトレーニング」です。

目標に向かって力を発揮していくことができるようになります。

 

とても有効な技術です。何より、簡単です。

 

受験生に向けて具体的な内容をお伝えしますね。

 

まずは・・・・、想像してみてください。

 

来年の、3月のある日。凄く晴れた日です。心地良い風が頬を撫でています。

ドキドキしながらあなたは志望校の扉をくぐります。

だんだん白い合格発表用のボードが大きく見えてきます。

向こうから大きな歓声が聞こえてきます。

あなたは祈るような気持ちで番号を探すと、

ありました!合格です!

よっしゃー!!!!

 

 

今、体はどんな感じです?

ちょっと、熱くなったりしませんか。

嬉しい気持ちが広がりませんか?

 

熱い、嬉しい、その気持ちがあなたの力です。

苦しい時には、思い出してみてください。

 

 

 

具体的にいくと、受験生は以下のことを実践してみると良いかもです。

 

①行きたい高校に、実際行ってみる

②どこかの机で勉強している自分を想像する

③その机に座っている自分から、

 何が見えて

 何が聞こえて

 何を感じるか

 をイメージする。

  

机に座っている自分から、 

黒板が見えるかもしれません。

友達の声が聞こえるかもしれません。

春のさわやかな風が肌をなでるかもしれません。

 

そして、その感覚をよく覚えておいてください。

  

そして、折にふれて、

③のイメージを

思い出してください。

 

きっと、わくわくする感覚を思い出せるでしょう。

嬉しい感覚を思い出せるでしょう。

 

目標に向かって進むとき、ちょっとつらいことがあったとき、

 そのイメージを思い出してください。

 

そのイメージは、

あなたに、きっと、大きな力をくれると思います。

 

 

これは、部活の試合前でも同じです。

 

自分が活躍しているシーンを想像してください。

そのとき、

 

何が見えるか

何が聞こえるか

何を感じるか

 

それをイメージするのが大切です。

 

試合の会場に、事前に行ってみるのも有効でしょう。

 

  

ちなみに、受験の直前には、

当日向けのイメージトレーニングをすることもあります。

そのときは、ちょっと違う方法も書いてみますね。

 

 

今はまだ5月、

目標に向かって進む時期ですので、

ぜひこのやり方を試してみてください。

 

目標が決まっていない人も、

目標を設定するために、

イメージしてみるのも、

有効だと思います。

 

イメージトレーニングの秘密は、

「脳は、イメージと現実を区別できない」

ということにあります。

 

イメージするだけで、経験になるのです。

 体が、覚えてくれるのです

 

 「まとめ」

五感を使って、フルにイメージする。

上手にイメージするには、現場に行ってみるのも大切。

 

では、また。