読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国語力アップ×メンタル強化=がっつり成績アップ術 プロフェッショナル心理カウンセラーYappyのブログ

プロフェッショナル心理カウンセラー&塾講師・家庭教師(国語・社会)Yappyの学力アップブログ

定期テストで国語の成績上げるには

定期テスト 学力アップ 国語

メンタル強化で成績を上げる、心理カウンセラーYAPPYです。

 

今日はお世話になっている学習塾さんの(塾講師”国語”もしているのです。)

中間テスト対策授業、それも前日!でした。

 

ではここで、

私が現場で使っている 

その”マル秘テクニック”を大公開しようと思います!

 

いつも、

私の前日試験対策授業は・・・・、

 

 

国語定期テスト対策は「漢字。漢字だけは絶対全問正解する。」

でございますm(__)m

(何が、マル秘テクニックだっていう話ですよね。スミマセン・・・。)

 

 

全ての生徒がTOP高志望で、中間のテストなんか100点じゃなければ意味がない

というような塾なら別なのですが、

 

そうでないなら、前日、一番優先すべきは、漢字だと思います。

私は、範囲の漢字をすべて覚えるまで、帰宅させません。

(ちなみに、過度に残すのは効率が悪いので、好きじゃありません。

定期テスト国語の、前日だけです。)

 

 

なぜ”漢字”なのかというと

効率が良いからです。

 

 

今日授業した、とある中学校2年を例にします。

試験範囲が「漢字80問」あります。

(専用の問題集があります)

 

おそらく、実際に出題されるのは、15~20問程度。20点。

たった漢字80問覚えるだけで、国語のテストは20点上がります。

 

これって、

驚異的な数字なんです!!!!

 

 

一つの漢字を覚えることの期待値は、驚きの0.25点ですよ!

ひとつ漢字覚えるたびに、点数が0.25点上がるんです。

 

どれくらいすごいかというと、

センター試験に必要な英単語は4000語程度だといわれています。

1つあたりの期待値は・・・0.025点くらい?(適当な計算です)

さらに、それを総合的に判断する国語力や、文法力も必要です。

単語だけ覚えてもダメです。

 

まあ、数字はさておき・・・(-"-;A ...

 

 

漢字が点数アップのために効率が良い、ということは、

ご理解いただけたのではないでしょうか。

 

国語の成績が上がらないというあなた、

前日にやれることは、「漢字」です。

 

まず、漢字を満点取ってから、次のステップに進みましょう。

 

 次のステップは、「学校のワーク」

こちらに↓ 詳しく書いてます。

yappyhappy.hatenablog.com

 

あと、これを読んでくれる中学生の君。

君に向けて声を大にして言いたいのは、

 

「点数より、内申だからね!重要なのは!」ということです。

 

大切なのは、100点取ることではありません。

ましてや、学校で一番になることではありません。

 

高校に評価されるのは、「内申点」だけです。

 

大切なのは、どれくらい、決められたことを守れて、

授業に前向きに取り組み、それを

内申点としてどのくらい評価されているのか

です。

(内申点については、また詳しく後日お話しします。)

 

 

補足:YAPPYと内申点の話。

 

ちなみに、私は、中学校時代、

学年に100ちょいの人数がいる小さな中学校で、

中間は15位くらい

期末は30位くらい

実力テスト系は5位くらい

でしたが、

 

内申点は、だいたい30(45点満点の)くらいでした。

  

今考えても・・・、引くくらい低!

どんだけ授業態度が悪かったんだ!っつー話ですよ!!

 

いじめられっこ(いじられっこ)で泣き虫で、いたずらっこ、

という特殊な生き方をしていました。 (その辺もいずれ書きます。)

 

今では、深く深く反省しております。

そのとき、

「内申点の重要性を教えてくれる大人がいたらなぁ~」

「もっとレベルの高いに高校行けたのになあ~」

と思わなくもないですが、

きっと、変わらなかったしょうね(笑)

 

これを読んでる中学生の君は、

しっかりね(o^∇^o)ノ

まだ間に合うよ。この記事も読んでみて。

お母さんやお父さんも、ぜひ。

yappyhappy.hatenablog.com

 

では、また。

 

 あ、良かったら、この記事も。

yappyhappy.hatenablog.com